アーバンプロジェクト がご満足頂ける理由

 
アーバンプロジェクトでは、行政等の情報をいち早くキャッチし、常に、設計者の立場でより良い施設づくりを研究するとともに、オーナー様及び事業者様の利益を考えてより良い提案を考えております。

■建築コスト【初期投資(イニシャルコスト)】・・・オーナー様の利益

はもちろん

■メンテナンスコスト【ライニングコスト】・・・・・借上げ事業者様の利益

までを考慮した設計をしています。

そのような取り組みにより、物件情報を各方面(オーナー様、事業者様及び建設会社等)から頂きり、最新の情報が集まってくるようになっており、お客様に最適な提案を行っております。

弊社はあくまで「設計者」の立場で、物件紹介、アドバイスをしております。

 
 
 
 


「少子高齢化」と言われて久しいこの頃ですが、
弊社は8年前より、以下のような施設の設計監理を手掛けてまいりました。

■認知症高齢者グループホーム

■介護付き有料老人ホーム

■デイサービス

■高齢者専用賃貸住宅(高専賃)

■サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

 
2年前より、国から補助金が出ることもあり
「サ高住」の建設が盛んに行われております。

弊社も補助金交付初年度より年間6〜7件のペースで携わってまいりました。

最新の情報をもって、設計を行い、お客様に満足頂いております。

 

今後はこのような流れもなかなか難しい時期になると思われます。

社会の要求は強いものの、施設の過剰化、スタッフ不足、行政側の計画の不透明性(積極的に推進しようとする一方で予算等の関係で抑制しようとする動きもある)等が出てきております。

「サ高住」については平成27年度まで補助金は出る予定ですのでこの2・3年が「山」のような気がしております。

 


 

Copyright 2002 Urban Project Corporation.All right reserved.